シンガポール家族旅行5日目

旅行
  • アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへの移動・日曜日開園前の混雑状況
  • お勧めコインロッカー&デッキチェアの場所
  • プール周り方、おすすめスライダー(午後の混雑状況)
  • マーライオンパークでやっと写真が撮れた!
  • 「スペクトラ」は正面から見るのがお勧め

最終日はセントーサ島にあるアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに行って遊びました。

MRTでハーバーフロント駅まで。そこからは島まで向かう歩道を海風に吹かれながら歩いて行きました(残念ながら、歩く歩道は朝なので?止まってました)。

歩いて行くなら、小さめのスーツケースにプール用品を入れての移動が楽です!帰りは水着に水分が含まれて、かなり重くなりますからね💦

セントーサ島までの道で(右上にはケーブルカーも見えます)

開園15分前に着いたので、プールの入り口前のチケット自動券売機で購入して待ちました。日曜日だったので混雑が心配でしたが、待っている人は2~3組だけ。5分前になって10組近くが入場口にいた感じです。

moya
moya

コインロッカーで失敗したんだよねぇ

スタッフ
スタッフ

コインロッカーと更衣室は入り口以外にも中にもあります!

再度開閉も可能ですよ!

入り口入ってすぐの更衣室で着替えて、横にあるコインロッカーに荷物を入れたのですが、中の方にもロッカー・更衣室両方あったみたいです。しかも、コインロッカーの使い方が少し分かりにくくて再度開閉不可かと思い込んでいたけれど、開閉できるみたいです((+_+)) 下調べが大事ですね💦

moya
moya

スマホケースはスライダーに乗るときは外さなければいけなかった((+_+))

スタッフ
スタッフ

スマホケースや帽子はスライダー下の荷物置き場に置かなければならないので、貴重品はコインロッカーに入れるのが安心ですね。

スライダーなどに乗るときは、安全のためスマホホルダーは外さなければなりません。

窃盗が怖くて、スマホも全部ロッカーに入れてお金を少しだけ持って遊びました。なので、写真が全く撮れずにホントに残念です( ;∀;)

デッキチェアは、運よく波のプールの前に2客を確保できたのでよかったです。なぜなら、この波のプールはとっても楽しいから!

奥へ行けば行くほど高い波がでて、大人でも波にのまれそうになるので無料貸し出しのライフジャケットを着て浮かびながら遊ぶのが安全です。波のプール近くにはスライダーも点在していて、動きやすい場所なので、デッキチェアの確保は波のプール前がお勧めです。

開園すぐから遊べたので、スライダーなどの待ち時間もほとんどなく乗れました。次々に乗っていきましたが、特におすすめはリップタイド・ロケットスライダー!

登る時に、まるでジェットコースターに乗っているかのような感覚になり、下りももちろんすごいスピードでスリル満点です!日本ではこんなスライダーお目にかかったことはありません。

世界一長い流れるプールは、熱帯魚やカメが見れたり、大量の波が来たりと、所々に仕掛けがあってとても楽しめます。

お昼前にはスライダーの待ち時間が1時間近くになっていました💦 やはり早めの時間にスライダーを楽しんでおくべきですね。軽食を近くのフードワゴンで買って食べて、主に波のプールで遊んで帰りました。

最後に、もう一度マーライオンパークに行き、やっと混雑なしのマーライオンの写真が撮れました。

やはり旅行の下調べは重要だと改めて感じました。まさかナショナルデーの練習日と重なっていて、しかもこんなに混雑するとは予想外で(^-^; ただマーライオンとベストショットを撮りたかっただけなのに、3回も行くことになるなんて… これも旅のいい思い出になりますが、反省でもありました。

飛行機の時間までまだあるので、スペクトラ(噴水ショー)も見て帰ることに。色とりどりの光の噴水があちこちから出て、鳥が羽ばたいて見えたりとっても豪華なショーでした。シンガポールの夜を締めくくるのにピッタリです。やはり噴水ショーは正面から見るのが一番きれいに見えるし、音楽も聞こえて雰囲気抜群です。

その後は、MRTで約1時間弱かけて空港へ…ゆっくりする時間はなかったので、空港併設のジュエルは満喫できずに、帰りの便を待ちました。

シンガポールはまた訪れたい国の一つになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました